大阪の美容整形で「フォトRF」治療

美容整形は魔法ではありません

フォトRFとは

フォトRFの効果、にきび、ニキビ跡、肌荒れ、小じわなど治療方法の案内。費用、よくある質問など。安心の適正価格でフォトRF治療が受けられる東京、大阪の美容整形の案内。人気のフォトRFのほか、美肌治療に関連する治療について、詳しくご紹介します。

フォトRFとは

美肌治療は、ここ数年急速な進歩をしています。レーザー機器をはじめ、光治療機器や高周波機器など毎年新しい医療機器が発表されており、しみ・ソバカス・小ジワ・にきび痕など、かなりの皮膚トラブルに対応することが可能になりました。当院では、フォトRFやフォトフェイシャルなどの美肌治療を行っています。最新の医療機器を導入したこれらの治療は、価格も画期的に抑えられていますので、是非一度お試し下さい。

クリニックによっては、フェイスリフト効果を切らない高周波治療で出せる、と誇大広告をしているところがあります。現状においては、高周波治療などはあくまで「美肌治療」であって、決して外科的治療にとってかわるものではありません。たるみ改善の効果はわずかなのに、治療費が高くかかってしまうかもしれません。

●フォトRFとは

アンチエイジングの新提案、RF(高周波)による美肌効果をプラスした治療フォトRF。お肌のなかの真皮に働きかけ肌のハリを取り戻せますし、それによって毛穴も引き締めます。気になるシミ・そばかす、お肌のくすみの改善にも効果があります。この治療の特徴として、レーザーでは難しかったうぶ毛の処理にも適しているという点があります。他にも小ジワ、赤ら顔、ニキビ痕、美肌効果、毛穴拡大の改善など。施術を終えれば洗顔もメイクも可能です。

詳細はこちら

たるみを改善するフェイスリフト

当院ではさまざまなリフト手術をおこなっています。そのなかで、一般的に「フェイスリフト」と呼ばれている、顔面下部の若返り「ロアーフェイスリフト」などについてご説明します。

●ミニフェイスリフト

フェイスラインのたるみをに効果があり、頬の下の部分の輪郭をシャープにすることが可能です。耳前部・側頭部を切開してから、皮下およびスマスという筋膜を剥離します。スマスの剥離をバッカルファット近傍まですすめてバッカルファットを引き上げ、スマスならびに頬骨近傍の靭帯をリフトしていきます。このようにして、顔面下部のたるみを改善するのです。

●ロアーフェイスリフト

一般的に「フェイスリフト」と呼ばれている方法が、このロアーフェイスリフトです。ミニフェイスリフトを行うときの切開する部分を延長して、耳後部まで切開します。そして、スマスに連続する広頚筋という首の筋肉も剥離します。この治療は、フェイスラインのたるみだけではなく、首のたるみも同時に改善することができます。ミニフェイスリフトのように、スマスや頬骨近傍の靭帯を引き上げるだけでなく、広頚筋を耳後部方向に引き上げるためです。当院のロアーフェイスリフトの特徴は、一般的なスマスリフトではなく、スマスの剥離を延長したExtended Smastectomy (エクステンディッドスマステクトミー)を行っていることです。これにより鼻唇溝下部の改善も期待できます。また、より若返り効果をだすために、必要に応じて頬や顎の脂肪吸引を併用したり、顎のプロテーゼ挿入を併用したりすることも可能です。

ただ、注意が必要なのは、いくらロアーフェイスリフトをしても、30代くらいの方は顔面下部ではなく顔面中部のたるみの方が主であるため、思ったほど若返り効果はでません。ここで知っておいてもらいたいことは、ロアーフェイスリフトは、顔面下部の若返りであることです。したがって、年齢的には40代半ば以降の方に適している治療で、フェイスラインがいわゆる’ブルドッグ状’に垂れ下がってしまっているような場合にもっとも有効なのです。また、当院の手術方法は、スマスの剥離を延長したエクステンディッドスマステクトミーなので、皮膚切除しか行わない方法と比較した場合はもちろん、スマスのplication(縫縮)しか行わない方法と比較しても、その効果ははるかに強く、また長期間持続します。

国内においては、若返り手術といえばロアーフェイスリフトと言われているくらい一般的になっている治療方法ですが、たるみの程度やその位置、または年齢によっては適した治療とならない場合もあります。ロアーフェイスリフトが適した治療法でない場合には、医師としては、その他のリフト手術であるブローフェイスリフトやミッドフェイスリフトも含めた改善方法を検討しなければなりません。いろいろな治療を検討する前に、一律にロアーフェイスリフトだけに頼ったり、スレッドリフト(アプトスリフト・ケーブルリフト)など手術に代わる’処置’ばかり推奨するのは誤っています。

前額部・上まぶた・目尻など顔面上部の若返りにはブローフェイスリフト、頬骨部・鼻唇溝部・口角部など顔面中部の若返りにはミッドフェイスリフト、フェイスライン・鼻唇溝下部・頚部など顔面下部の若返りにはロアーフェイスリフト、というようにさまざまな治療方法があるということを知識として持っておくと、治療を受ける際に役立つでしょう。

詳細はこちら

日本美容外科医師会認定医療機関

copyright (c) ゴールドマンクリニック All rights reseaved.